亀田興毅 実力に疑問?八百長説まで…パノムルンレック戦勝利に批判の声続出

亀田興毅八百長 亀田興毅実力 亀田興毅弱い
7日、ボクシング「WBA世界バンタム級タイトルマッチ」が行われ、

亀田興毅がパノムルンレック・カイヤンハーダオジム(タイ)に対し

2―1のきん差の判定で勝利し6度目の防衛に成功した。

 

ところがネット上では、亀田興毅勝利について批判の声が集中!

八百長疑惑があったり、亀田の実力について疑問視する声も多い。

亀田興毅の実力はいかに?

パノムルンレック戦のネット上の意見をまとめてみました。

 

 

亀田興毅の実力と八百長疑惑

 

亀田興毅の実力については、様々な人が様々な意見を述べている。

 

■亀田興毅の実力 否定派

 

■亀田興毅 肯定派

 

今回の亀田興毅は試合前にいつものリップサービスの一環で、

「(KOが)アカンかったら、“ホラ吹き興毅”と呼んでええよ。

次の計量でホラ貝持って、はかりに乗るわ」と言って自分を追い込んでいた。

 

そのため、判定勝利となった今回のパノムルンレック戦では、

亀田興毅は試合終了後に土下座をした。

亀田興毅、微差判定で薄氷の6度目防衛に土下座「申し訳ない」

 

また自身のブログでも「ありがとうございました。」「本当に申し訳ございませんでした。」

と謝罪している。

亀田興毅ブログ

亀田興毅八百長 亀田興毅実力 亀田興毅弱い

 

亀田=KO勝利という試合前の宣言とは裏腹に、実際は慎重な試合運びをする亀田興毅。

今回のように接戦ともなれば、どちらが勝利するか紙一重の部分もある。

亀田興毅が実力を証明するには、圧倒的な実力差を見せつけKO勝利するしか

ないのかもしれない。

 

6度目の防衛を果たしたチャンピオンへのプレッシャーはかなり重い。

がんばれ亀田興毅!!

 

このページの先頭へ