山田るり子の過去・経歴は?彼氏の与沢翼って?

 

彼氏である与沢翼氏と共に、度々テレビに出演する山田るり子さん。

そんな山田るり子さんの経歴・過去は?

 


 
山田るり子とは?

山田るり子の過去・経歴・与沢翼 山田るり子私の何がイケないの?

 

 

 

 

 

 

 

生年月日:1984年9月3日

星座:おとめ座

学歴:日本大学

職業:株式会社フリーエージェントスタイル代表取締役(創業者)

好きな歌手:浜崎あゆみ

趣味:海外旅行、ビジネス

長所:素直で強運短所:疲れやすい。気まぐれ

ちょっと自慢できること:日用品やライフスタイルにこだわっている

最近ハマっているものは?:お料理会、ワイン会

平均睡眠時間は?:8~10時間

何フェチ?:匂い、オーラ

座右の銘は?:人生思い通り

集めてるものは?:大好きな仲間

 

 

山田るり子ブログ

 

■山田るり子の過去と経歴、与沢翼氏との出会い

 

山田るり子は大学在学中から読者モデルとして活動。

(現在:美人百花、姉アゲハ、CLASSY読者モデル)

 

大学卒業後は、会社員として就職。

OLとして働いていた山田だが、ある時、出版社のパーティーで

現在の彼氏である与沢翼と出会い、交際を始める。

 

付き合いたての当初、与沢翼氏はエスラグジュールという

アパレル販売の会社を経営していたのだが、

この後エスラグジュールの経営は傾いていく。

そして、失意の与沢翼氏を優しく支えたのが山田るり子。

 

与沢翼氏は自身の著書「スーパー フリーエージェント スタイル  」の

中で、このときのエピソードをこう語っている。

「山田るり子の過去の交際相手は、年商何十億、何百億のビジネスオーナー社長達。

エスラグジュールが経営難に陥り、彼女に華やかな生活が約束できないと

自ら別れを切り出した。」

というのも、彼女が私と付き合ったのは、

私に経済力があるからだと思っていたからだ・・

しかし、彼女はこういった。

「あなたがお金を持っているから付き合っているんじゃなくて、

あなたが好きだから付き合っているんだよ。誕生日プレゼントもいらないし。

もう一度やり直そうよ。」

 

この言葉に生きる意味を見出し、立ち直るきっかけを掴んだ与沢翼は、

山田るり子とともに株式会社RAJURI(ラジューリ)を設立。

インフォビジネス、イベントビジネス、アパレルビジネスを始めた。

(結局、後にエスラグジュールは倒産。)

 

その後、与沢氏は本格的にネットビジネスに参入、。

山田るり子を創業者と据え置き、

㈱フリーエージェントスタイルを設。

現在まで破竹の勢いでビジネスを成長させている。

7b6a1891

 

 
山田るり子の彼氏、与沢翼とは何者なのか?

山田るり子の過去・経歴・与沢翼 山田るり子私の何がイケないの?

与沢翼(よざわつばさ)

1982年11月11日生まれ

早稲田大学社会科学部卒

株式会社フリーエージェントスタイルホールディングス

代表取締役会長

 

与沢さんは、アフィリエイトやセミナー事業、ネットビジネススクール事業などを

手がけており、ネットビジネス界の寵児といわれています。

月収はなんと1億円。

 

例えばネットビジネス関連商品では、こんなものを取り扱っています。

 

 

家賃250万円の六本木ヒルズに住んでいることから、

テレビ等ではネオヒルズ族なんて呼ばれることもあります。

また、その言動やライフスタイル、ビジネススタイルから、

ホリエモンの再来とも言われています。

 

愛車は7000万円のロールスロイス、

4,000万円のフェラーリと、4000万円のベントレー。

TVでは演出もあり、かなりの成金キャラに映っています・・・

そんな与沢さん、学生の頃は相当な不良だったようですが、

一念発起しその桁外れの集中力で早稲田大学に入学。

 

10代の頃の与沢さん。かなり痩せていました。

山田るり子与沢翼

 

 

 

 

在学中より圧倒的な努力をして、

自ら様々なビジネスにチャレンジしていったようです。

 

これだけ目立つキャラだとネットでも色々叩かれており、

「与沢翼」と検索すると色々な噂がでてきます。

でも頭がよくて、話もうまく、ビジネスセンスのありそうな方ですね。

相当な努力家なのでしょう。

 

与沢さんいわく、

「嫌味なキャラに見えたとしても、今はテレビに出演して、

自分の知名度を上げたい。そしてフリーエージェントビジネスを

もっと世の中に知ってもらいたい。」のだそうです。

 

新しいビジネスなので、まだまだ世間では認知度が低い

ネットビジネスの社会的地位を確立したいというのが、

与沢さんの願いのようです。

 

新興ビジネス界を騒がす、山田さんと与沢さん。

どこまで活躍の幅を広げるのか?

今後の動向に注目ですね。

このページの先頭へ