林修 嫁と年収と祖父に驚愕の事実!!子供はいない?

林修嫁 林修年収 林修祖父 林修子供 林修子供

今やTV番組でも引っ張りだこの、東進ハイスクール講師:林修。

彼のセリフ「今でしょ!」は流行語大賞でも取りそうな勢いで

広く認知されましたよね。

林修嫁年収子供祖父

そんな林修先生の関連キーワード

「嫁」「年収」「子供」「祖父について調べてみました。

 


 

林修の嫁と子供は?

最近テレビ番組にもちょくちょく登場する林先生の奥さん。

WS00000513

 

奥さんの名前は林裕子さん。林先生より12歳下で、

名古屋市内で産婦人科医をしているそうです。

 

そんな奥さんとの夫婦生活について林先生はこう語っていました。

「自宅が名古屋にあるため、東京の仕事の時はホテル泊まり。

年200日ぐらい泊まります」。

—「奥さんは寂しいと言いませんか?」

林先生:「言わないですね。(妻も)忙しいですからね」

林先生が出演しているテレビ番組について

「見向きもしないですね。(テレビを)消していい?とか言います」。

今の人気には「調子に乗るなよ」と妻からクギを刺されています。

なるほど(笑)林先生は恐妻家のようです。

 

なお、奥さんとの馴れ初めについては

「夫婦の約束で(なれそめは)公開しないように」ということで秘密にしており、

このことがネット上で「元教え子だったのでは?」との憶測を呼んでいます。

 

ちなみにプロポーズは奥さんからで、

「結婚する気あるの?」と妻に方から質問形式でされたようですよ(^^;

 

なお、林先生の子供については、ほとんど情報がなく、

そもそも「子供がいない」という可能性もあります。

 

林修の年収は?

以前「日刊ゲンダイ」で林先生の年収が1億円以上と報じられることがありましたが、

それについては否定していました。

 

以前、東進ハイスクールで英語を教えていたことのある瀧山敏郎先生(70)は

林先生の年収について、こう推測しています。

林修年収

「私が移籍する際は多額の契約金をもらいました。ギャラは1コマ単位で、

支払いは月ごと。私のギャラは90分1コマで20万円以上でしたね」

「また地方校舎に出張した場合は、別会計で1コマ約30万円が

支払われていました。」

「林先生の年収はコマ数にもよりますが、5千万円は超えているでしょうね」

 

ということで、1億まではいかなくても5000万円という高い収入を

得ているようです。ただ今年はTVにもかなり出演されているので、

もっと高い年収になるかもしれませんね。

 

しかし、あまり人気が出すぎると同僚からのやっかみも多いようで・・・

あからさまに陰口を言われたりして、本業がやりづらくなるようです。

 


 

林修の祖父は画家?

林先生の祖父は日本画家の林雲鳳(はやし-うんぽう)という方です。

林雲鳳

明治32年6月26日生まれ。

名古屋で森村宜稲(ぎとう),東京で松岡映丘にまなぶ。

昭和7年から帝展,文展に連続10回入選。

作品に「海の浄土」「熊谷直実」「多治見国長」など。

その他の林雲鳳の作品。

WS000009林修祖父

 

どうやら凄い方のようですね。

林先生は子供の頃、祖父の家の広大な庭でよく遊んだそうです。

 

そんなことで林先生は良い家柄で育ったようで、

幼少期から運転手付きの車で幼稚園へ通っていたそうです。

一説にはこの祖父に送り迎えしてくれたとか・・・!?

 

 

現在は本業の予備校講師以外にも、原稿の執筆やテレビ出演で

超多忙なため、休みは1日もないそうです。

 

林先生の快進撃はどこまで続くのでしょうか?

このページの先頭へ