たかじん体調不良は再発、転移?真相は?

たかじん体調不良再発 やしきたかじん再発 たかじん転移 たかじん真相

今年3月21日に1年2カ月ぶりに食道がんの手術と治療から復帰した、やしきたかじん。

しかし再び無期限の休養をすることが発表された。

 

所属事務所の発表によれば、

「主治医による検査診断の結果、疲労による食欲不振や睡眠不足などから起こる

体力の低下がみられ、しばらくの間休養を要するとの指示が出ました」とのこと。

 

復帰時期は未定ということなので、無期限の休養ということになりそうだが、

このニュースに、ネット上では「がんの再発?」「転移したんじゃ・・?」といった

心配の声が相次いだ。

たかじん再発転移

 

しかし実際にたかじんは復帰後、収録回を重ねるごとに「疲れた」「しんどい」と

周囲には漏らしていた。相当なプレッシャーもある番組収録を

毎週3本も“がん”の手術明けの人”がこなすのだ、疲れるのも当然といった声もある。

 

たかじんの代役として「たかじんのそこまで言って委員会」の司会を務めた辛坊氏は

「急に復帰して仕事をしすぎて疲れたみたい。転移とか再発ではない」と

無期限が決して長期ではないことを示唆したという。

また番組関係者も

「治療目的の入院はしていないし、転移したとも聞いていない」と話している。

 

関連記事:たかじんの「がん」はやはり転移していた!?

 

 

そもそも、たかじんの最初の復帰時期が早期で無謀なものだったと語る関係者もいる。

「たかじんさんは見た目をすごく気にするタイプ。

『体重が元に戻るまで絶対に復帰せえへん』とかたくなに話していたのに、

無理して復帰した」と語るのは、在阪テレビ局関係者。

 

たかじんさんの受け持つ番組は全てたかじんが冠の番組ばかり。

それなのに主役のたかじんが1年以上も休んでしまった。

これでは局側に冠を外されてしまうという心配から無理をしてでも番組に

復帰したということのようだ。

 

「実際は気弱な人だけど、『強いたかじん』を演じている。

今回はそれが裏目に出た」とも、

同関係者は続けた。

 

いずれにせよ早期復帰は難しそうなので、

長い目でたかじんの回復を見守るしかないようだ。

辛口コメントを楽しみにしていたファンにとっては残念だが・・・

 

 

関連記事:

たかじんの「がん」はやはり転移していた!?

このページの先頭へ