ビッグダディが最終回?理由はギャラ・出演料の問題だった?

ビッグダディ最終回理由 ビッグダディ打ち切り理由 ビッグダディギャラ ビッグダディ出演料

先日21日に最終回?が放送された『痛快!ビッグダディ』。

テレ朝との契約は3月末で一旦切れるという。

 

大人気シリーズ番組の一旦打ち切り理由について、

あるゴシップサイトが報じた。

 

 

ビッグダディが一旦、最終回を迎えた理由

 

林下清志「ギャラが安すぎる・・・」

 

平均視聴率19.3%という驚異的な数字を叩き出した『痛快!ビッグダディ』。

これだけの数字をだせる番組を、簡単にテレビ朝日が手放すとは思えないのだが、

実はこれには、出演者である林下清志の思惑があると報じている。

 

「あれだけの数字を残しながら、清志さんのギャラは100万円程度だったと

一部週刊誌で報じられました。これは破格の安さ。

これでは『割に合わない』と清志さんが考えるのも当然。

そこで一旦打ち切りにすることで、ギャラの見直しを局側に暗に迫ったと言われています」(関係者)

 

先日発売された「週刊女性」で清志が続編に含みを持たせる

発言をしたのもそのためだという。

 

この記事の中で、

接骨院を閉めて島を出る様子を4月下旬に放送する予定だが、

それが最終回ではない。既にその後の「岩手編」も予定されている。

というテレビ関係者の証言もある。

 

さらには

 

「テレビ局間での清志さんをめぐる争奪戦は過熱し、ギャラも青天井。

テレ朝の十倍のギャラ、すなわち『1000万円以上出してもいい』という局も出てくるはずです。」

 

と語る関係者もいるとか…

 

3月末で、テレ朝との契約は一旦切れたのだが、

実は極秘裏にまだテレ朝が清志に張り付いているらしく、

しばらくして続編が放送される可能性もあるとのこと。

 

 

一旦最終回を迎えた形にして、書籍「ビッグダディの流儀」の出版で稼ごう

という考えがあったかもしれない清志氏。

 

だが、そんな清志の前に立ちふさがったのが、

今回離婚した、元妻 美奈子だ。

告白本『ハダカの美奈子』は「ビッグダディの流儀」を

ダブルスコアで上回る売れ筋だとか・・・

 

思ったように稼げなければ、

ビッグダディの続編が放送される可能性も十分高いだろう。

 

■関連記事

ビッグダディ美奈子の過去に唖然!元夫、刺青、元ヤン、逮捕歴まで?

このページの先頭へ