リュシウォン離婚最新情報2013 「自分は妻にハめられた」

4月2日、離婚調停中の妻チョ・スイン(30才)から脅迫容疑で

刑事告訴されたリュ・シウォン(40才)。

 

このリュシウォンの離婚騒動について

ある週刊誌が新たな内容を報じました。

 

リュシウォンの脅迫とは?

 

週刊誌によれば、リュシウォンが脅迫容疑で告訴されたきっかけは、

2011年夏の夫婦喧嘩だといいます。

 

リュシウォンとチョが夫婦喧嘩になった際、

「俺は、ヤクザの知り合いも多い。」

「俺は怖い男だ。」

と、リュシウォンが脅したというのです。

 

チョさんはこの時の音声を録音しており、

そのテープを2013年の2月に警察に提出しました。

 

そしてこの告訴を受け、4月1日、江南警察署は

リュシウォンに対し事情聴取を行い、書類送検されることになったという

経緯のようです。

 

なお、チョさんは脅迫のほかにも、

「自分の車にGPSを取り付けられ、リュシウォンに位置情報を不当に追跡された」

とも、訴えているそうです。

 

2012年3月に妻のチョスインさんが離婚調停申請書を提出し、

二人の離婚調停はスタート。

しかし、リュシウォンは 「家庭を守りたい」と、離婚には反対の立場を貫いていました。

リュシウォン離婚最新情報2013

※以前、韓国のTVで公開された娘さんの画像

 

それから1年、調停は遅々として進まない状況で、

夫の浮気や暴力といった妻にとって有利な証拠も出てこなかったそうです。

 

今回の脅迫告訴は、自分に有利な条件で、早く離婚を成立させたい妻のチョスインさんが

現状を打開するために行った行為と言われています。

 

リュシウォンは嵌められた?

 

リュシウォンは4月13日、所属事務所を通じて妻の告訴に対し

こう反論しました。

「妻は結婚初期から離婚を計画し、継続的に私の怒りを煽るようしむけ、

密かに会話を録音し、脅迫の訴訟を起こした。

意図的で悪意ある行為だ」

 

なんと!

結婚当初から離婚が計画されていて

リュシウォンは嵌められたとか!?

リュシウォン嫁妻リュシウォン離婚最新情報2013

※結婚式の時の二人。

 

そして、こう続けました。

「娘が傷つかないことだけを願っていたが、

娘にとって私は脅迫犯、破廉恥犯の父になってしまった。

妻は私と家族を愛していたのではなく、財産を愛していたのではないか。

数十億ウォンの財産を要求するという行動には怒りを通り越し哀れみを禁じ得ない。

これ以上訴訟を続けるのなら誣告罪で対応する」。

 

一層の泥沼化を見せる、リュシウォンの離婚調停。

娘さんとしたら悲しいでしょうね。

早く終わらせて欲しいものです。

 

■関連記事

リュシウォン離婚の理由は?妻に刑事告訴される

 

 

このページの先頭へ