佐竹雅昭 現在の職業は?パンチドランカー?ビートたけしとの関係は?

佐竹雅昭現在 佐竹雅昭パンチドランカー佐竹雅昭 ビートたけし 佐竹雅昭出馬

自民党は、格闘技イベント「K-1」の中心選手として活躍した

元格闘家の佐竹雅昭さん(47)を擁立する方針を固めた。

自民党は近く、夏の参議院選挙の比例代表候補者として公認する方針。

あの世紀末覇王こと佐竹雅昭が、今年の夏に出馬する。

 

そんな佐竹雅昭だが、ネット上で検索すると

「現在」「パンチドランカー」「ビートたけし」といった

関連ワードが出てくる。

 

この関連ワードについて、調べてみた。

佐竹雅昭 現在

 

佐竹雅昭は 1991年より本格的にプロ格闘家として活動をはじめ、

2002年12月に格闘家を引退したとされている。

 

その後については、

2003年

「総合打撃道」を掲げ、京都府京都市内に佐竹道場を設立。

 

2007年

京都の企業・会社・医院などの経営者を対象に

「平成武師道」という人間活学塾を立ち上げ、

人材育成・企業社員育成のほか、講演を各地・各企業で展開している。

平成武師道HPリンク

 

 

ということで、現在の佐竹は

道場の経営や人材養成塾の主宰、書籍の執筆などを行っているようだ。

 

佐竹雅昭とパンチドランカー

 

佐竹雅昭はK-1(ヘビー級)での連戦により、

現役中からパンチドランカー症状で苦しんでいた。

日常生活が困難になるほどの深刻な症状が現れ、

医師にアルツハイマーの危険性を指摘されたこともあった。

 

佐竹雅昭パンチドランカー

 

 

K-1という命を懸けた格闘技に、

佐竹の脳は蝕まれていたようだ。

 

 

佐竹雅昭とビートたけし

 

佐竹とたけし、関係性が思い当たらない方もいるかもしれないが、

佐竹は、たけしの人気バラエティ番組『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』に

レギュラーメンバーとして出演していたことがあった。

 

そんな佐竹だが、実はビートたけしから嫌われていたと

ネット上では噂されている。

 

現在発売されている「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ」のDVD版では

佐竹の登場シーンはほぼ削除されており、やむをえず

顔が映るようなカットもすべてモザイク処理が施されて映らないように

なっているという。

 

なぜ佐竹は、たけしに嫌われてしまったのか?

ビートたけしは『北野ファンクラブ』内で、佐竹について

「ああいう奴が一番面白くない」と酷評していたとか・・・

 

 

 

どうやら佐竹の性格、キャラクターは

たけしに受け入れてもらえなかったらしい。

 

 

そんな佐竹だが、選挙ではどんなことを訴えていくのか?

政治家候補としての佐竹に注目してみたい。

 

このページの先頭へ