吉田省念 父は芸術家ヨシダミノル!くるり脱退理由は?

吉田省念父 吉田省念くるり 吉田省念脱退 吉田省念wiki 吉田省念脱退理由

バンド「くるり」の吉田省念が、脱退することがわかりました。

吉田省念父wiki

 

この脱退はオフィシャルサイトにて発表されたものです。

この度、吉田省念がくるりを離れることになりました。

2011年の加入以来、メンバーとして活動してまいりましたが、

自分自身の創作活動を改めて追求したいという思いが強まり、

くるりとは別の道を歩むことを選択したいとの申し出がありました。

メンバー、スタッフを含め、何度も話し合ったうえで、

吉田省念の意思を尊重することにしました。

 


 

くるりとは・・?

くるり(Quruli)は、京都出身のロックバンド。

1996年から活動開始。1998年にシングル「東京」をでメジャーデビュー。

※吉田省念は一番右。

吉田省念くるり

現在のメンバーは

岸田繁 Vo. G.

佐藤征史 Ba. Cho. Vo

吉田省念 G. Cho. Vo. Cello

ファンファン Tp. Cho. Vo. Key

 

代表曲には「東京」、「ワンダーフォーゲル」、「ばらの花」、

「ワールズエンド・スーパーノヴァ」、「ハイウェイ」、「赤い電車」、

「JUBILEE」などがある。

吉田省念は2011年にくるりに加入し、ギターのほか、

ボーカルなども担当していました。

 


 

吉田省念の父とは

そんな吉田省念の関連キーワードである「父」とは

一体何のことなのでしょう?

 

吉田省念のお父さんは、父親は現代芸術家ヨシダミノルという方で、

吉田省念はお父さんの交友関係の影響で、幼い頃から

京都のアンダーグラウンドな音楽シーンに入り浸っていたそうです。

 

シダミノル氏(本名・吉田稔)

吉田省念父

大阪府出身。1965年、具体美術協会に参加、プラスチックなどを素材にした

動く彫刻で注目を浴びる。渡米を経て82年、兵庫県立近代美術館で

家族とともに1カ月間過ごすパフォーマンスを繰り広げた。

自宅アトリエを芸術家に開放し、ロックバンド「村八分」など

京都のアンダーグラウンド文化に影響を与えた。

2010年10月に肝臓がんの為にお亡くなりになられています。

 

ヨシダミノルさんの作品例

吉田省念父吉田省念父

 

吉田省念父

ヨシダミノル氏のインタビュー動画

 

吉田省念はくるりの脱退理由について、

「自分自身の創作活動を改めて追求したい」と語っていますが、

やはりお父様の影響か、自分の作品作りに対する探究心とか

情熱が凄い方なのでしょうね。

 

脱退する吉田省念からは以下のようなメッセージが

くるりファンの皆様

突然ですが私、吉田省念は2013年4月29日の京都で行ったライブイベント

「WHOLE LOVE KYOTO」の出演を最後に、くるりを脱退することになりました。

くるりの吉田省念ではなくなりますが、自分なりの音楽活動を続けていくつもりです。

どのような形になるかはわかりませんが、また皆様と出会えるように

頑張っていきたいと思っています。

くるりメンバー、そしてスタッフ、なによりファンの皆様には

感謝の言葉しかありません

ほんとうにありがとうございました。

吉田省念

 

今後、吉田省念はどのような音楽を私達に届けてくれるのでしょうか?

 

このページの先頭へ