樫木裕実とヒロミに週刊誌で不倫報道!でしゃばりがスタジオ閉鎖の理由?

 

エクササイズの“カーヴィーダンス”で知られるボディメイクトレーナー、

樫木裕実(50)が2公式ブログで、自身のスタジオ『カーヴィーグランド』を

12月9日をもって閉鎖すると発表しました。

 

そんな樫木裕実とヒロミに噂されるある関係、と

スタジオ閉鎖理由とは何だったのでしょうか?

 

 

樫木裕実とヒロミが不倫関係!?

カーヴィーダンスでブレイクした樫木裕実ですが、

実はそれまでただの“雇われトレーナー”でした。

樫木が所属していた事務のは、ヒロミが経営する『スタジオ51.5』。

樫木裕実ヒロミ不倫画像

 

そんな二人ですが、2009年週刊誌の「女性セブン」によって

不倫デートが報じられたことがありました。

 

週刊誌にはヒロミが車で樫木を自宅に送り届ける姿や、

一緒に食事をしているところも写真付きで掲載されていました。

このときの記事では「A子」さんと書かれていたヒロミの

不倫デート相手ですが、実は樫木だったことが後から判明しています。

 

そんな樫木が提案する「カーヴィーダンス」が2010年に大ヒット。

 


【送料無料】 DVD付き 樫木裕実カーヴィーダンスで楽やせ! ヒットムックダイエットカロリーシリ…

 

これを機にヒロミのスタジオが評判になり、事業拡大できたと言われています。

実際、ヒロミの会社は09年、10年と2年連続赤字が続いていたのが、

昨年11月の決算では1億円を超える利益が出ていたそうです。

 

しかしその後、樫木が独立を希望。

この理由については、本人達からは「方向性の違い」という

説明がありましたが、真相について芸能関係者は

不倫関係の清算や、金のトラブルと語っています。

「ヒロミさんのところから独立するときも、本の印税でトラブルになったからだと聞いています。不倫報道が出るほど、良好な関係だったのですが…」(芸能関係者)

 

「樫木さんはヒロミに溺愛されていました。今回の独立には、パートナーだったヒロミとの”関係精算”をしたかったということもあったのでしょうね」(別の芸能関係者)

 

 

樫木裕実がスタジオを閉鎖!理由は?

樫木は2012年12月に自身がプロデュースするスタジオを

オープンさせました。スタジオのオーナは、別の女性実業家です。

 

しかし今回の報道にあった通り、わずかその1年後の2013年12月を

もってスタジオは閉鎖されることになりました。

 

樫木裕実 閉鎖女性自身

 

スタジオ閉鎖の理由について、週刊誌「女性自身」は

次のように伝えています。

「大きな原因は経営不振。スタジオの上の階でやっているレストランにも客は全然はいりませんでした。樫木さんのネームバリューでも、期待した集客ができなかった。そりゃあそうでしょう。樫木さんに教えてもらえると思って入会しても教えるのは樫木さんの弟子。本人はほぼ有名人しか教えませんから、客は離れていきますよ。

オーナーも樫木さんも状況を打開しようとは思っていたのでしょうが、どちらも金は出しませんでした。」

 

閉鎖の理由は、経営不振だったんですね。

 

スタジオ閉鎖に伴い色々と問題もでてきているようです。

「結局、オーナーは撤退を決めたのですが、約50人のスタッフをどうするかが問題でした。トレーナーやインストラクターは樫木さんが連れてきた人達で、オーナーの会社の社員になっています。前の職場を辞めてきた人がほとんどで、樫木さんを信じてついてきた人達ばかりです。

ところが、スタッフを引き取って欲しいというオーナーの願いを樫木さんは聞き入れず、一人で去っていこうとしています。社長の方も面倒見ることはせず、解雇を決めました。現在は、双方が弁護士を入れて話し合っているそうです。」

 

スタジオの閉鎖は少し前から決まっていたようなのですが、

会員には、なかなか告知されていなかったようです。

「まだ会員の人にも知らされていません。さらには、来月閉まるにもかかわらず、未だに新規の入会受付までしている状況で…。スタッフには箝口令(かんこうれい)がしかれているので、お客さんにはそのことをしゃべれないのです。」

 

20131029-00000066-spnannex-000-6-view

 

今回のスタジオ閉鎖について、樫木は

「力不足で本当に申し訳ございませんでした」と会員に向けて謝罪。

 

さらに

「私は大切な会員様を残して逃げ隠れもしません。温かいカーヴィーグランドスタッフと共に最後まで責任を持って対応させて頂きます。」

と会員へのアフターケアを宣言しました。

 

このページの先頭へ