荒牧陽子の今現在2013がヤバイ!復帰まだ先?不倫・略奪結婚裁判中!女性セブン

ものまね女王の荒牧陽子(32)が3013年現在、
不倫・略奪婚の裁判中であると「女性自身」が
報じました。

活動休止して、現在で1年近くが立とうと
している今。

復帰どころではなかったようです・・・

 

荒牧陽子が活動中止

2011年7月、TV番組「スタードラフト会議」で
デビューした荒牧は、倖田來未や平原綾香の
ものまねで一躍人気芸能人になりました。

しかし、2013年元旦、喉の酷使と精神的ストレス
を理由に活動を休止。

ネット上では、所属事務所との確執があり
干されたのが本当の理由では?といった
憶測が飛び交っていました。

o0800104911972113552

そんな活動休止中の荒牧陽子について
2012年5月、女性セブンが熱愛スクープを
報じました。

お相手は、TVプロデューサーで上田晋也似の
A氏(41)。

このスクープに対し、荒牧は熱愛を否定
していたのですが、実はとんでもないことに
なっていたようなのです・・・

 

荒牧陽子が結婚してた!そして裁判へ

実はこのA氏、昨年の5月までは別の女性B子
さんを妻に持つ妻帯者だったのです。

A氏とB子さんは2011年8月に結婚。
しかしそれからわずか9ヵ月後、
A氏とB子さんは離婚することになります。

「その原因が、A氏と荒牧さんの不倫だったんです。昨年いっぱいで休業を発表したのも、A氏との不倫をめぐるゴタゴタが大きく影響していたんです。」(テレビ局関係者)

なんと荒牧の活動休止の本当の理由は
不倫のゴタゴタだったんですね。

A氏と荒牧の不倫が始まったのは、
A氏の結婚から、わずか4ヵ月後のことだった
らしいです。

そして、今年の5月、荒牧とA氏は結婚しました。

 

荒牧陽子現在2013今復帰

 

最初にA氏と荒牧の不倫に勘づいたのは
B子さんでした。

B子さんが出産を終え、自宅に戻ると、
自分のものではない”つけまつげ”を見つけた
そうです。

これを怪しんだB子さんは、A氏の携帯電話を
調べ、不倫を匂わせるメールをいくつも見つけた
んだとか・・・

■荒牧からA氏に送られたメール

「今日はありがとう。でももう少しだけ一緒にいたかったな。」

「火曜戻りです。さすがに奥さん帰ってきてますよね。最悪、ホテルに泊まります。」

荒牧はA氏のことを”ダーリン”と呼んでいたそうです。

 

後にB子さんと、その両親に問い詰められた
A氏は不倫を告白しました。

「二人はすぐさま別居したのですが、5月にA氏と荒牧さんのツーショット写真が女性週刊誌に掲載されました。離婚が成立したのは、その直後の5月18日。でも、慰謝料で折り合わず、家裁での調停も不成立となったため、今年6月にB子さんが提訴。精神的苦痛を被ったとして、A氏と荒巻さんの二人を相手に6000万円の損害賠償を請求したんです。」(同前)

 

DSC_0722

 

既に東京地裁での審理は3回を数え、
年内にも4回目が開かれるそうです。

双方の意見は真っ向から対立。

A氏は離婚の原因を不倫ではなく、
婚姻関係はその前から破綻していたと
主張。

荒牧もA氏と付き合い始めたおととしの12月
の段階で、A氏とB子さんはすでに離婚している
と思っていたと主張。

 

だったら、あのメールの文面はなんだったんだ
ということになりますが・・・

 

いずれにせよ、荒牧は今年8月に所属事務所
との契約が切れ、フリーの状態に。

「本人も今年10月のツイッターで、『歌いたい』と、仕事がしたくて仕方がない状態を訴えています。でも、この裁判が終わらない限り無理でしょうね。」(芸能関係者)

荒牧の復活はいつになるのでしょうか・・?

 

このページの先頭へ