鈴木Q太郎 嫁の実家社長が凄い!別居もヤバイ!夏子へのプロポーズの言葉は?

鈴木Q太郎 嫁の実家社長が凄い!別居してた!夏子へのプロポーズの言葉は?

お笑いコンビ「ハイキングウォーキング」の鈴木Q太郎が

「さんまのスーパーからくりTV」に出演し、以前からネタにしていた

嫁との別居が事実であり、深刻な問題であることを明かしました。

 

そもそも鈴木Q太郎の奥さんてどんな人なのでしょう?

 


 

鈴木Q太郎 嫁が凄かった!

鈴木Q太郎は、2010年8月に今の奥さんである、

猪熊夏子さんと結婚しました。

鈴木Q太郎結婚嫁夏子

当時、ファッション雑誌PINKYのスタイリストとして

活躍していた夏子さん。

 

ある番組で鈴木Q太郎のスタイリストを

務めたことから知り合い、その後プライベートで

意気投合したのだそうです。

 

鈴木Q太郎結婚嫁夏子鈴木Q太郎結婚嫁夏子

二人はフラグフットボールというスポーツサークルの

チームメイトだったのですが、なんと奥さんの夏子さんがQ太郎に

一目惚れしたのだとか・・・

 

その後、7年の交際期間を経て二人は結婚しました。

 

Q太郎のプロポーズの言葉は、

「二人ともお年寄りになっても一緒にいようね」

だったそうです。

 

夏子さんの実家は資産家だそうで、

1人娘だったため、家の姓を絶やさないように

Q太郎は婿養子の形で結婚することになりました。

 

ちなみに夏子さんの実家は、1949年創刊の業界紙「セメント新聞社」だそうで、

現在は夏子さんの叔母さん猪熊和子さんが社長を務めています。

 

結婚当初は、奥さんの実家が金持ちだから「遺産目当ての結婚」

といじられていたQ太郎でした。

 


 

鈴木Q太郎 嫁と別居!

幸せな結婚生活が続いているかと思いきや、

2013年2月Q太郎は夏子さんとの別居が報じられました。

 

COWCOWの山田が、とあるイベント中に

「ハイキングウォーキングの鈴木Q太郎の奥さんが、内緒で

一戸建てを購入したらしい、シングルになる可能性がある。」

と暴露したそうです。

 

ある時、夏子さんがふとこんなことを漏らしたのだとか。

「私、家を建てた」

鈴木Q太郎結婚嫁夏子

 

え!?

さぞかし、Q太郎は驚いたでしょうね。

 

夏子さんが建てたのは、神奈川県の湘南にある

4500万円ほどの一戸建てだそうです。

 

夏子さんがQ太郎に内緒で家を建てた理由については、

Q太郎が家庭にに一切お金を入れないから、だそうです。

ん~、それにしても夫に内緒で家を建てちゃうなんて、

なかなかの奥さんですね。

 

 

そんな問題があったものの、最初はそれほど重い問題ではなく

TVで笑いのネタとして話せるくらいの内容だと思っていたのですが、

そうではなかったようで・・・

 

21日の「さんまのスーパーからくりTV」でのQ太郎が話した内容で

この別居問題の深刻さを知らされました。

 

Q太郎いわく、奥さんがテーブルやテレビ台、照明、ベッドに

至るまで家具をほぼ全てを持って引っ越してしまったそうで、

現在は何もない部屋で一人で暮らしているそうです。

 

そんな奥さんですが、結婚指輪だけは置いていったのだとか。

 

離婚指輪を置いていくとは・・・

かなりやばそうですね。

 

さすがに司会の明石家さんまも

「これ、離婚宣言じゃないの?普通置いていかないやろ」

「お前、ほんまに反省せえ。向こうが信号出してるで」

とアドバイスしたそうですが?

 

このまま夫婦関係が改善されなければ、

離婚も十分考えられます。

頑張れ!Q太郎。

 

このページの先頭へ